早漏の悩みを解決してヤリチンになる!

名実ともにヤリチンになるには
やはり自信満々のチンKが必要だ

大きすぎても女性に嫌われる原因になるので注意が必要だが
自信を持てるぐらいの大きさは欲しいところですよね。
それについては後述します

まずは早漏の悩み

これを解決するにはどうしたら良いのか

日本人男性が挿入してから射精をするまでの平均はおよそ7分~9分だと言われています。

一般的に早漏と言われる男性は1分以内で射精すると言われています。

大手コンドームメーカーが調査した女性が満足できる「挿入時間」16分という結果になっています。

勿論、もっと短い方がいいという遅漏を嫌う女性もいます。

早漏改善サプリメントは、飲むだけで手軽にできる早漏対策です。

心因性の早漏には対応できないかもですが、試してみてダメなら次の手として心因性の早漏を疑ってみればよいので

まずは早漏改善サプリのなかでも評価の最も高いゼルファリンを試してみると良いでしょう

⇩⇩⇩押⇩⇩⇩

 

  • 飲むだけで手軽に早漏改善につながる
  • 即効性がある
  • 勃起の持続性が上がる
  • ED改善や勃起力アップに効果がある
  • 精力増強効果がある
  • 性欲アップが期待できる

これだけ解決できれば、臨戦態勢は整ったと言えるでしょう!

クチコミの中には

ペニス増大だけでなく、勃起や射精量も増えた

膨張と射精感がヤバイ!w

などという効果もあったようです

 

心因性の早漏

しかし!心因性の早漏だった場合どうでしょう?

 

セロトニンという神経伝達物質が射精に重要な役割をしています

そのセロトニンの濃度を高めるように作用するのがポゼットです


ポゼット30mg

ポゼットに含まれている主成分のダポキセチンが脳内の興奮を鎮め、性的に敏感になり過ぎている脳を鎮めて射精までの時間を3~4倍延ばすとも言われています。
(※勃起不全には効果がありません。他の薬をご利用ください。)性行為の1時間~3時間前に1錠を服用して下さい。

 

CM

 

早漏改善!夢の「射精コントロール」

すぐにイってしまって、全然パートナーを満足させることができない。
でも。このページを見たからにはもう大丈夫。
早漏は、どんな症状でもやり方によって改善することは可能だ。
早漏を改善したいけど、相談するのも恥ずかしいし、どうすりゃいいのかわからない。」という方、安心してください
早漏と一口にいっても、状態や症状は様々だ、原因もそれぞれ違う場合が多い。
気になる箇所からドンドン読み進めていってほしい。

 

早漏改善のために普段から心がけること

早漏改善にはいろいろな方法があるため、今回は「手軽さ」と「効果の高さ」の面をピックアップし、オススメ順に解説していく。
まずは根本的な改善を目指す方に、普段から継続的に取り組んでおくべき対策方法を紹介する。

工夫したオナニーをする

早漏改善のためには、普段行っているオナニーを見直すことが一番効果的だ。

 

早漏の人はペニスを激しく擦り、短時間で射精までもっていくオナニーをする傾向がある。

このようなオナニーに慣れてしまうと脳の性的興奮をコントロールすることができなくなり、すぐに射精する体質になってしまうのだ。

ところが、このオナニーの方法を変えるだけで、驚くほどの射精コントロールを身につけることができる

それが亀頭と竿への刺激に慣れることを目的としたオナニーだ。
それにはまず、『オナニー=射精して気持ちよくなる』という考えを捨ててもらうことが必要だ。

以下に早漏改善に効果的なオナニー方法を羅列した。
やり方は至って簡単なので、SEXで結果を出すための厳しいトレーニングだと思って取り組んでほしい。

チントレをする

チントレとは、文字通りチンコのトレーニングだ。

『チントレってペニスを大きくするためにするものじゃないの?』と思うかもしれないが、実は早漏改善を手助けしてくれるチントレ方法もある。

ここでは特に早漏改善に効果のあるチントレを3つピックアップしている。

チントレはパートナーの協力があればより効果が現れるので、パートナーが協力的な場合には是非一緒に取り組んでみてほしい。

 

 

勃起力を高めガチガチのペニスにする

 

普段から勃起力を高めておくことで、ペニスへの刺激に強くなる。

実は、弱い勃起の方が刺激に敏感で早くイってしまうのだ。

対して、強い勃起ほど血液がペニスに集中するので刺激に強くなる。
言うなればペニス周りにバリアを張っている状態になるのだ。

トリプトファンを摂取

トリプトファンとは、人間の健康維持や体づくりにとって欠かせないアミノ酸の一種だ。
そして、早漏と密接な関係にあるセロトニンの生成を促す作用があるのだ。

セロトニンとは、ドーパミンやノルアドレナリンなど興奮物質の暴走を抑え、心のバランスを整える神経伝達物質のこと。
いわば心のブレーキの役割をしてくれている。
SEX中にたくさんの興奮物質を分泌するので、セロトニンがこれらを抑える働きをしているのだ。

ただし、トリプトファンは人間の体内では生成できない物質なので、食べ物などから摂取する必要がある。オススメなのがバナナだ。

トリプトファンはもちろんのこと、セロトニンの合成を助けるビタミンB6、それらを脳内に送り込むブドウ糖が豊富に含まれている。

POINTトリプトファンを摂取→セロトニンが生成される→性的興奮を抑制できる

本番風俗などで持続性の高いSEXの体位を研究

 

射精をコントロールするには、比較的刺激が少なめの体位でSEXすることが大事である。

一般的な男性が射精する体位は約90%が正常位か騎乗位だ。

正常位はもっともポピュラーで腰が振りやすく、騎乗位は女性に手綱を握らせていて動きを止められないので非常に射精しやすい体位となっている。

となるともうお分かりだろう。
早漏改善に有効なのは、残り10%の刺激が弱い体位ということなのだ。

理想はパートナー相手に実践することだが、パートナーにお願いするのは恥ずかしいという方が多いだろう。
そこでオススメなのが、本番ありの風俗。
少しコストはかかってしまうが、思う存分体位の研究をしていただきたい。

以下に、自らの経験から比較的実践しやすく女性にも引かれない(むしろ喜ばれる)オススメの体位を紹介していくので参考にしていただきたい。

対面座位

背面側位

対面上体立位

以上の3つ以外にもSEXの体位は無限にあるので、自分に合った1番刺激の少ない体位を見つけるよう努めてほしい。

ツボを刺激する

ツボを押すと健康増進に効果があることは有名だが、実は精力増強や早漏改善のツボも存在するのだ。

具体的には、血行を良くしたり、男性ホルモンの分泌を促すツボである

これらのツボは、主にお腹とくるぶしあたりに位置している。
以下により効果のある3ヵ所を紹介する。

ツボ押しだけでは、早漏が急激に完治するということはほとんどないので、体の調子を整える感じで普段から続けておこう。

 

包茎手術を受ける

 

これは、包茎手術を受けて亀頭への刺激に強くなることで、早漏を改善する方法だ。

包茎で早漏の場合、原因の多くが慣れない亀頭への刺激が強烈すぎて、すぐに射精してしまうことが挙げられる。

普段は亀頭が包皮に覆われているが、SEXになると急に亀頭がむき出しの状態になってしまうからだ。

そこで、この問題を解決してくれるのが、包茎手術。
現代の進歩した医療技術にかかれば包茎なんて簡単に治せてしまうのである。



手術といっても、余計な包皮を取り除くだけなので、短時間で終わり日帰りでの手術も可能である。
ただし当然費用(10万円~30万円)がかかる。

なので手術という選択は、どうしても早漏が改善されないときの最終手段にしておこう。


本番直前に心がけること

ここでは、本番当日に実践できる応急処置的な方法を紹介していく。

「今日のSEXは絶対にしくじれない」「せっかく風俗に誘われたけどすぐ射精しちゃいそう」といった場合には、是非試してみてほしい。

射精してからSEXに挑む

 

非常に原始的な方法だが、事前に射精しておけば本番のSEXでは当然イキづらくなる。

男性なら経験したことがある方も多いだろう。
ピンサロでお得な2回転コースを選択したが、2回転目ではイクことができず、逆にお金がかかってしまったという経験。

この残念極まりない現象は、精子の生成量と貯蓄量に限りがあることに起因する。

つまり、射精には限度があり、次の発射までにはある程度溜めの時間が必要になってくるのだ。これは、その原理を活かした方法だ。

ただ、射精するのが直前すぎるとSEX自体を面倒に感じたり、無感情のままピストンをすることにもなりかねないので注意しよう。

理想は本番の1~2時間前に抜いておくことだ。

コンドームを分厚くする

 

コンドームを変えるだけでペニスへの刺激を格段に軽減させることができる。

風俗店やラブホテルにあるように日本の平均的なコンドームの厚さは0.05mm~0.03mm。
さらに最近のコンドームは快感を重視しているため、0.02mmや0.01mmといったものまで販売され始めている。

当然薄いコンドームほどペニスへの刺激が強くなり、厚いコンドームほど刺激は弱くなる

なので早漏の方には、この流行に流されず気持ち良さをグッと堪え、厚めのコンドームを使用していただきたい。

最近のコンドームは多種多様あるので、何枚も試して、我慢できる&気持ち良いというバランスの取れた厚さを見つけることが大切だ。

ちなみに、2枚重ねる方法もあるが、これはコンドームが破れる可能性が高くなるのでオススメしない。
重ねることで刺激は軽減されるが、ゴムとゴムが擦れ、破れやすくなってしまうのだ。

医薬品を服用する

 

早漏改善を目的とした医薬品は多数存在し、飲み薬、塗り薬、スプレーと大きくわけて3タイプが主流となっている。

どれも即効性があるので、SEX前に服用すれば素晴らしいSEXを楽しめること間違いなし。

しかし、闇雲に使用すると副作用など体に不具合が生じる可能性もあるので、きちんとリスクを把握した上で使用してほしい。

飲み薬タイプ

射精を遅らせる効果があるダボキセチンという成分が配合されている薬を飲めば、すぐに射精してしまう心配は無用だ。

有名なものには、世界初の早漏防止薬のプリリジーやそのジェリック医薬品であるポゼットといった薬が挙げられる。

入手方法
・病院で処方してもらう
・ネット通販
・個人輸入

プリリジ―本商品だと、6錠13,000円ほどの高級品だ。
ジェネリック医薬品だと10錠で3,000円ほどで購入できるが粗悪品の可能性あり。

メリットばかりではなく、めまい、吐き気、下痢などの副作用を伴う可能性があり、非常にリスキーな薬なので取り扱いに注意しよう。

スプレータイプ

リドカインという麻酔成分が含まれているものが効果的だ。
ペニス全体に万遍なくスプレーすることで、SEX時の刺激を抑え、一時的に感度を鈍らせる効果がある。

スタッド1000スプレー

有名なものには、リドスプレーメガマックススプレーといった商品がある。

入手方法
・ネット通販
・個人輸入

いずれもネット通販で2,000円ほどで購入することができる。

使用する際には、感覚が鈍ったことを確認した後に、必ずシャワーで洗い流すようにしてほしい
さもないと女性の感度も麻痺してしまうので、せっかく強くなったペニスが台無しになってしまう。

塗り薬タイプ

特に亀頭が弱い方に向いているタイプの薬だ。

亀頭部分に塗りたくると、ペニスの感覚が鈍くなり、射精までの時間を延ばすことができる

こちらも麻酔成分のリドカインが含まれる薬を選ぶようにしよう。
サムスクリームトノスといった商品がオススメだ。

入手方法
・ネット通販
・個人輸入

ネット通販で2,000円~4,000円で購入することができる。

抜群の効果はないが、薬局に売っているフェミニーナ軟膏にもリドカインが含まれている。
リドカインという成分に興味を持った方は、お試し感覚で使用してみると良いだろう。

これら医薬品はいずれも一時的な効果のため、早漏を根本から改善したい方には向いていない。
また、ペニスの感覚を麻痺させ、中折れや勃起不全になる可能性もあるので極力使わないことをお勧めする。

本番中に心がけること

「とうとう何の対策もしないまま、SEX中に臨むことになってしまった。。。」
そんな時の最後の砦だ。本番中でも諦めず、以下の方法で精一杯あがいてほしい。

関係ないことを考える

 

「喘ぎ声が可愛い!もっと突いてあげたい。だけどもうイっちゃいそう・・・」

そんな本番中に1番実践しやすいのがこの対策法だ。

射精感が高まってきたら、SEXとは全く関係のないことを考えるだけの非常に簡単な方法である。

以下にオススメのテーマを挙げていくので、参考にしていただきたい。

ブスだと思い込む

顔が見える体位でのピストン中には、身近にいるブスを想像することが有効だ。

非常に失礼なことだが、なりふり構ってはいられないときに便利である。

相手にそのブスを重ね合わせるだけで、途端に性的興奮はおさまり、射精感を抑えることができるのだ。

ただ、どうしてもブスの顔が思い浮かべられない場合は、家族の顔を思い浮かべてみるのも効果あり。

ちなみに、家族の中でもオススメなのは、おばあちゃんの顔だ。

難しいことを考える

一概に難しいことと言っても人それぞれなので、ここでは勉強や仕事のことを思い出すことをオススメする。

例えば、素数や九九を頭の中で暗唱する、四字熟語しりとりをする、上司への報告内容を整理するといったことである。

このようにできる限りSEXから離れたことを考えるのがポイントだ。

相手の嫌なところを探す

相手のカラダの部位から臭い、汚いなどの欠点を探すことだ。

相手がどれだけ美人だとしても、人間だれしも欠点を持っているもの。相手のカラダをなめ回すように探し求めてほしい。

臭い部分では口・脇・ヴァギナ、汚い部分では腕・太もも・脇などが代表的だ。

このようなニキビや毛の多いところを中心に探していくと容易に興奮が沈静しやすい。

ちなみに、穴場スポットは背中の首元あたり。
女性にとって処理しづらい部分であるので、どうしても射精を我慢できなくなった時は体位をバックに切り替え、汚い背中を直視して興奮を抑えよう。

性的刺激の弱いSEXの体位を長めに

普段、風俗で鍛えた練習の成果をようやくパートナー相手に発揮することができるときだ。

感情の入らない風俗嬢ではなく、愛してやまないパートナー相手に全力でぶち当たろう。

オススメの体位を知りたい方はこちらの「性的刺激の弱い体位」もう一度確認してほしい

呼吸法を意識する

 

呼吸法を整えることで、自律神経をコントロールし、性的興奮が収まるようにする方法だ。

人間の体には意図的に動すことができる部分(手や足)と動かすことができないない部分(主に内臓)がある。
この後者の時に働いているのが自律神経である。

この自律神経が実は射精のコントロールに大きく関係しているのである。

そしてこの自律神経には、大きく分けて2種類ある。交感神経副交感神経だ。

この2つの神経はそれぞれ役割が違い、

■交感神経・・・・緊張や興奮の状態に働く神経

■副交感神経・・・リラックスの状態に働く神経

これらは状況によって、交互にスイッチが切り替わり、勃起しているときは副交感神経射精するときは交感神経が交代で働く。

つまり、できるだけ交感神経(=射精)が働かないように努める、もしくは副交感神経(=勃起)を働かせることが早漏改善に重要なのである。

そして、この自律神経をコントロールできるのが呼吸法をマスターするということ。

以下にSEX中にできる主な呼吸法を2つ紹介する。

深呼吸

深呼吸をしてリラックスすることで、副交感神経(=勃起)を活発にする。

深呼吸は身体の緊張を解き、リラックスさせる効果がある。この状態になると副交感神経が働くので、できるだけ射精を抑えられるのだ。

ピストン中にいきなり深呼吸をしだすと不審に思われるので、コンドームを取るときやSEXの体位を変える際にこっそりしていただきたい。

腹式呼吸

普段行っている呼吸(胸式呼吸)から腹式呼吸に切り替えることで射精しにくくなる

息を吸っているときには交感神経、吐いているときには副交感神経が働くからである。

その点で腹式呼吸は息を吐く時間が長いため、副交感神経(=勃起)が働きやすく、射精しづらくなる

以下に、具体的なやり方を記載しておく。

腹式呼吸のやり方

➀ ゆっくりと鼻から息を吸う
② 3秒かけてお腹を膨らませていく
③ もっとゆっくりと口から息を吐く(※ろうそくの火を消すときのイメージで)
④ 6秒かけてお腹をへこませていく

これを繰り返すだけだ。
重要なのは、お腹が動いているかを意識して行うこと。
お腹が動いていれば、きちんと酸素が取り込めているということだ。

SEX中は自然と心拍数が上がり、興奮状態になってしまう。
是非、これらの呼吸法で酸素をたくさん取り込み、心拍数を整え、交感神経の働きを防いでほしい。

早漏改善でパートナーの心を掴もう!

最後にもう一度早漏改善の方法をまとめると以下の通りだ。

普段から心がけること

  • オナニーを工夫する
  • チントレをする
  • 勃起力を高めチンコをガチガチにする
  • トリプトファンを摂取する
  • 早漏防止SEXの体位を研究する
  • 早漏のツボを刺激する
  • 包茎手術を受ける

本番直前に心がけること

  • 射精してからSEXに挑む
  • コンドームを分厚くする
  • 医薬品を服用する

本番中に心がけること

  • 関係ないことを想像する
  • 性的刺激の弱いSEXの体位を長めに
  • 呼吸法を意識する

挿入時間は延びれば延びるほど、いろんなプレイを楽しめる可能性は広がる。

是非、自分に合った改善方法を見つけ、普段から取り組んでいただきたい。

そして、SEXをただの作業にせず、パートナーと存分に楽しみ、まだ見ぬ新境地を開拓してほしいと切に願う。

 

更新日:

Copyright© ヤリチンになる方法 , 2018 AllRights Reserved.